嫁の浮気を許してしまった私の事例

嫁の浮気

こんにちは2度結婚したのですが2度とも浮気されてしまった Narinariです。
今日は私が2度目の結婚で嫁の浮気を実質許した時の話をします。

自己紹介にも書いてますので
そちらと合わせて読むとわかりやすいと思います。

嫁の浮気を許してしまった私の事例

それでは何故 嫁の浮気を許してしまったのかをお話しします。
その為には嫁がどう言う人間かをお話ししなければなりませんので
まずはそこから。

私の嫁は早くに自立して一人暮らしを始めました。
と言っても高校を出てすぐに働き始めて
部屋を借りて一人暮らしです。
理由は親が嫌い。
いつも喧嘩ばかりだし
理解がない。

っと言うまあまあよく有る理由かなとは思います。

そして二十歳前後に今回のその浮気相手と付き合っていたのです。
だから久しぶりの再開っぽい感じです。

っで よくよく聞くと
その20代で付き合っていた時に
凄く 尊敬してたみたいなんです。
自分の知らない世界を知ってたり
自分の知らない価値観を持ってたり、
色々教わったようなのです。

しかし、嫁の中で何が起きていたのかと言うと
「この人の言うことは絶対だ」
みたいな言わば「教祖様」のような存在になっていたようなのです。
※実際に根掘り葉掘り嫁にヒアリングしてこの記事を書いています。

だからその人が言うことは「思考停止で従ってしまう」状態だったんです。
それが20代の頃の嫁です。

っで 勿論もう別れてからは何年もあっていないし
その男のことは忘れていたようなのです。

が!

しかし!

再開してしまった時に
その
「この人の言うことは絶対だ」
「教祖様」
「思考停止で聞いてしまう」

という状態に戻ってしまうようになっていたんです。
ただ嫁本人はそれに気づかず
普通にメールなどやりとりをするのですが、
そこでその男が「昔が懐かしい」だの「会いたい」だの
言ってくるので自分もそうだと思って、っと言うか思考停止で
会いに行っていた。

っと言うことなんですよ。

だから、こちらにも書いてますが
罪悪感がないのです。

な・る・ほ・ど・

っと納得してしまったんですよね。

まあ 確かに今までの行動を分析すると
そのほうが辻褄が合うんですよ。

スマホはいつでも見れるので
いつ会うのかも把握できるし、
浮気した後平気な顔で娘と遊んでいたり、
私の顔を見てもいたって普通だし。

その男と連絡をとっている時だけ
昔の思考というか自分に戻ってしまっていた。

と理解して

もう一度やり直す事にしたんです。

この記事から読んだ方は是非私の自己紹介を
読んでいただけると話の全貌がわかるとおもいます。

上の記事にも書いてるのですが
浮気を解決するには証拠が必要なんです。

離婚するにしろ
離婚しないにしろ

私も最初は落ち込んで 焼け酒を呑んでいました。
でも、何も変わらない。
だから踏ん張って行動しました。
あなたが前を向ける日が1日でも早く来ますように。