嫁に2度も浮気された男です【自己紹介】

嫁の浮気

こんにちは!
Narinariです。
自己紹介として私の過去をお話しします。
2度結婚したのですが2度浮気されてしまった過去です。
事実をお話ししますので
本名を隠すことをお許しください。

まずは私の現在の状況から書いていきます。
現在私はフリーランスとして独立して
妻と子供と幸せに暮らしています。

子供も順調に成長していますし
夫婦円満な状態です。

まさかこんな生活を送れるとは
夢にも思っていませんでした。

私はバツイチで今の妻と出会いました。
今の妻にも浮気されたのですが
今はそれを乗り越えて 幸せな状態を保っています。
今の状態になるまでの経緯や学んだことをお話しします。

それではこれから過去に遡ります。

目次【本記事の内容】

彼女を裏切った過去

私の1度目の結婚相手とは10年間同棲して
結婚しました。

私がだらしなくなかなか結婚に踏み切れず
「いつか結婚しよう」
が口ぐせのようになっていました。

だらだらと生活をして
特に定職にも付かずアルバイトで食いつなぐ生活で10年間同棲です。

その間に私は一度だけ誤ちをおかしたことがあって

「浮気」をしてしまったんです。

当時は
携帯電話も持っておらずポケベルの時代です。

私は当時25歳。

バイト先に高校生のアルバイトが入ってきました。
仮にYさんとしましょう。

私はYさんと話しているうちに
徐々に好きになっていきました。

Yさんは私が同棲していることも知っています。

ある日仕事終わりに電話番号を交換しました。

私はドキドキしていました。

これからどうなるんだろう?

だんだんとYさんのことが頭から離れなくなっていきます。

そしてある日、同棲中の彼女には申し訳ないと思いながらも

私はYさんと外泊してしまいました。

生まれて初めての浮気です。

もうトキメキまくっていました。

でも同棲中の彼女のことが嫌になったわけではなかったんです。

5年ほど同棲して

なんか空気のような存在になっていたので

ドキドキ感や刺激が欲しかったのだと思います。

だからYさんの事は好きになったしトキメキましたが

同棲中の彼女とも別れるつもりはありませんでした。

だらだらと3ヶ月ほどそんな生活が続きました。

しかし やはりバレてしまうんですよね。

やたら外泊が増えたり

貯金が減ったりと

今までの私には無い行動が目立ってきて

とうとうバレたんです。

同棲中の彼女は

号泣しました。

私は謝るしかありません。

私はYさんにその事を伝えました。

私はどうすれば良いのか決めかねていたのですが

Yさんの方から「もう会わない」

っと言ってきたんです。

そうなんです。

私の優柔不断な態度に嫌気をさして

離れていきました。

その時の気持ちは

「自分で決めれないのは情けない。同棲中の彼女に何て言って許してもらおうか。。。」

考えても仕方ないので

とりあえず謝って謝って

もう会わないことも伝えました。

同棲中の彼女は許してくれました。

そうなんですよ。

許してもらえるわけがないと思っていたので
ビックリしたと同時に
その同棲中の彼女をこれからはずっと
大切にしようと思いました。

この後 およそ5年後に結婚することになります。

1度目の結婚後に嫁に浮気をされた話

それからおよそ5年後
やっとその同棲中の彼女と結婚することになりました。
何故、結婚までにそんなに時間がかかったのかというと
私のだらしない性格の仕業です。

就職せずアルバイトでだらだらと生きていると
「会社に縛られるのが嫌だ」と思い始めるようになってしまい
あまり責任のかからないアルバイトを続けていたのです。

しかし年齢も30歳になり同棲中の彼女も同級生だった為
「そろそろかな〜」っということで
結婚しました。

私はだらしない性格ですが
彼女への気持ちは変わらず
大切にしていこうと思っていたので
結婚式の日は感動で涙が溢れました。

まあ、泣いたのは私だけでしたが。
(その彼女と離婚した時にわかったことなのですが、結婚する頃には何となくもう冷めてたらしいです。)

今から1度目に結婚した彼女の事を「F子」とします。

F子との結婚生活は案の定と言いますか
今までとは変わらずでした。
およそ10年以上同棲しての結婚ですから。。。

まあ そうですよね。

結婚前と変わらない生活が続きました。

私はF子とずっと一緒にいるつもりで過ごしていましたし
信頼もしていました。

さらに安心もしていました。

「F子とはずっと一緒にいれるんだ」

と思っていましたので、ある種 無防備だったのかもしれません。

毎日、お互いにアルバイトへ行き夕方からは一緒に過ごす。
そんな日々の繰り返しです。

子供は作る気はなかったのでF子にもそれを伝えて
了承してもらっていました。

私はただこのまま続くであろう生活に収入面の不安はあったのですが
まさか あんな事になっていたとは思いもしませんでした。

結婚して3年が経とうとした時にF子は徐々に変化していたのです。

変化1
結婚指輪を外して別の指輪をつけるようになった。

結婚指輪は買ったものの私は当時 指輪が苦手でつけていませんでした。
ある日、F子の指輪が変わっているのに気づき聞いてみました。

「その指輪は?あ、別にいいけどね。僕も指輪してないし^^」

F子「あーなんか飽きてきたから100均で買ってきたの」

へ〜っと思いそれ以上その時は何も思いませんでした。
全く気にしませんでした。

変化2
きれいになった。

ある日ふとF子を見て思いました。

きれいになったなあ、と。

F子に言ってみました。

「最近きれいになったね」
そして100%冗談のつもりで言いました。

「浮気でもしてるの?」

F子は普通に返答しました。

私の感覚としては

いつも通り

でした。

変化3
子供を欲しがる

これは年齢的にも30歳超えてきて
やっぱり欲しくなったんだと思います。
これを言われて私は 悩みました。

変化4
私を怒らせようとする

これは後になって思ったのですが
私が起こりそうな事や嫌がる事をするようになりました。
多分、怒らせて喧嘩になって→離婚。
という事を考えていたのだと後で気づきました。

もちろん当時の私は
何も気づかず、です。

むしろ「気を使わずなんでもズケズケと言ってくれるようになった」
っと嬉しく思っていました。

だから怒ったりしませんでしたので
当然喧嘩にはなりませんでした。

最初の嫁に浮気を告白される

F子の作戦(私を怒らせる→離婚)が失敗に終わり
また数ヶ月経った頃 その日は突然訪れました。

F子「実は浮気してる」

私は????????
です。

誰と?

F子「バイト先の人」

?????

いつから?

F子「1年前のあなたの誕生日の日から」

????????????????

1年前?

誕生日?

そういえば1年前の誕生日は

私はひとりで実家に帰ってた日だけど。

?・?・?・?・・?

これでここ最近のF子の行動の違和感が
全て繋がった。

指輪は彼からの手作りのものをはめていた。

きれいになったのは恋をしているから。

怒らせようとするのも納得。

一緒に実家へ帰らなくなった。
私がいない間に浮気していた。

な・る・ほ・ど・

はじめて嫁に浮気された時の私の行動

とりあえずショックなんですが
基本F子しか考えられなかったので
当然 許す方向で話を進めました。

許すからもう別れろ。

F子は「本気だからあなたと別れたい」

それを聞いて私はワンワン泣きました。

自分のダメなところは直すから
考え直して欲しい

将来が不安なら就職するから

となんとかお願いしましたが

決意は固いようでした。

1ヶ月くらいはこんなやりとりが続きました。

私は離婚に対しての法的な知識も全くなかったので
ただただ悲しんでいましたが
そのうち 相手に対しての怒りが込み上げてきました。

もうF子の気持ちを変える事はできないと悟りました。

当時はパソコンも持っておらず

インターネットで検索するといった事は頭にありませんでした。

だから本屋に行って立ち読みしました。

離婚について
慰謝料について

その本には結婚後に浮気された側は
最大240万円くらい慰謝料が取れると書いてありました。

もう私の気持ちはF子への愛情から怒りに変わっていました。

1年間も騙された

という気持ちが前面に押し出せれていました。

離婚する、離婚しないの話を繰り返して1ヶ月以上です。

私は条件付きで離婚する事を伝えました。

慰謝料

です。

それを聞いてF子は言いました。

「わかった、じゃあ100万円あげるから別れて」

私は本屋で読んだ本の話をして

200万円を要求しました。

F子の心の舌打ちが聞こえてきそうでしたが

F子 はそれを受け入れました。

私は法律を知らなかったのですが
F子はさらに知らなかったのでしょう。

それに私に対する罪悪感も少しはあったのだと思います。

私は慰謝料を手にして新しい生活をスタートさせる事になります。

再婚

離婚して3年後、ずっと以前から知り合いだった女性と
付き合う事になりました。

以前からキレイだなーと思っていた人で
私なんか相手にされそうもないと勝手に思っていたのですが
何かと話す機会が増えてゴールインしたんです。

私としては1度失敗しているし
きちんと相手のことを見て
相手優先で考えるように心がけました。

浮気されたことがあると
そうしても相手を縛りたくなる気持ちが強くなります。

だからその点を十分に注意しました。

束縛はしない
干渉しない

再婚した相手をS子とします。

S子は交友関係が広く男性、女性とも多くの人と付き合いがありました。

時には男性の人と食事に行くこともありました。

私は結婚する時に一度だけ彼女に告げたことがあります。

それは
「前の結婚で浮気をされたのが辛かったので
それだけはやめて欲しい。」

っと言ったことがあります。

S子はそんな事しないよ。

と言いました。

結婚してすぐに子供が生まれました。
凄く嬉しかったです。

私はもう「浮気された過去」を忘れて日々過ごしていました。

子供が1歳をすぎた頃だったと思います。

S子が入浴中 子供がS子のスマホを触っていました。

その時に私は信じられない文面を見てしましました。

「はやく会いたい」

といった内容の文章が男性から送られてきていました。

気づけば私はその男性とのやりとりを遡って確認していました。

するとなんと

定期的に会ったり電話をしているようでした。

私は悪夢を思い出しました。

そして思いました。

私は浮気されやすい性格なのだろうか?

とにかくその日は何も無かったような態度で過ごしました。

S子のスマホは不思議な事にロックをかけていませんでした。

見ようと思えばいつでも見れる状態でした。

私はバカにされている気分になりました。

数日間、私はまた悲しみの洪水を浴びて過ごしました。

なんで?

?????????????

しかし

一度経験しているので多少の免疫はできていたのでしょう

もうすぐに行動を起こしました。

もう絶対別れてやる。
慰謝料も踏んだくってやる。
男からも慰謝料をとってやる。

怒りとともにやるべき事も見えてきました。

たまたまアルバイト先で知り合った弁護士の人に
電話して状況を説明して相談しました。

その方は遠方だったので
私の住所の近くにいる知り合いの弁護士を紹介してくれました。

その弁護士から連絡があり
一度話をする事になったのですが
その時に言われたのが

証拠の確保です。

私はメールのやりとりを全てスマホで撮影しました。

幸いS子のスマホにはロックがかかっていませんでしたので。
(私を信用しているのか、バカだと思っているのか?)

それを全て弁護士に送りました。

そして後日 会う事に。

嫁の浮気調査を探偵に頼んだ結果

弁護士さんと面会した時の内容です。

弁護士の方はメールに全て目を通していました。

私としては もう確実にホテルであっている内容なども確認できますし
これだけで充分すぎる証拠になると思っていたので
二人から慰謝料を取れるだけとってやる。

という気持ちでした。そしてもう2度と結婚はしない。女は信用しない。
と思っていました。

弁護士に言われた事をまとめますと

確かに浮気をしていると思われる文面だが
証拠としては弱い。

もちろん裁判をして勝てるかもしれないが確実性に欠ける。
裁判官次第な面もある。

相手の名前と携帯電話番号がわかっているのでおそらく
住所が特定できると思う。
特定できれば「内容証明」など送ることもできる。

以上の3点をまず言われました。

私は質問しました。
どういう証拠が必要ですか?っと。

弁護士は言いました。
「ホテルに入るところ、部屋に入るところ、ホテルから出てくるところの写真があれば強い証拠になる」

「それには探偵に頼むしかない」

私はすぐに行動しました。
そして色々調べた結果、名前を聞いたことがある原一探偵事務所“"に連絡しました。

探偵は費用がかかるので躊躇しましたが
私の場合はS子のスマホが自由に見れましたので
会う場所の特定ができましたので比較的安くすんだ方だと思います。

会う場所と時間が特定ができましたので原一探偵事務所“”に連絡しました。

私は本当に証拠を掴んでくれるのか心配でした。

S子が浮気をした時間はやはりと言いますか 平日の昼間でした。

夕方に探偵事務所の担当者から連絡があり
「撮れました」
と聞いた時は心臓がバクバクしました。

実際の写真として証拠を見るのですから
自分がおかしくならないかも心配です。

そして探偵と落ち合いました。

証拠を見て今更ながらショックで唖然としました。

写真と映像でしっかり写っていました。

ホテルに入るところ。
そして驚いたのがエレベーターの中の写真。
さすがプロというか自分にはとても出来ないと思います。
そして部屋に入るところ。
ホテルから出てくるところ。

と完璧な証拠でした。
改めてショックですが
でもやっぱり怒りの方が強いです。

私は弁護士に 報告して次にどうすれば良いのか
尋ねました。

弁護士の回答は
S子に証拠を突きつけて
認めさせるよう言われました。
その時に録音もしておくようにと。

この時の私の心境は
勿論、慰謝料とって離婚しか考えていません。

もう絶対に信用できない。
だって目の前に証拠があるんで!
私は考えました。

そして次の日の朝、
S子の実家に行ったんです。
そしてご両親に今までの事を全て話して
証拠も見せました。

そのごS子を呼びつけたんです。

浮気した嫁の反応

S子が彼女の実家にやってきました。
ビックリしていますが
なぜ呼ばれたのはわかっていません。

私は「とぼけても無駄だ、隠してることがあるだろう。正直に言え」

と言ってもまだシラを切ります。

仕方ないので昨日どこへ行った?と聞きました。

やっと察しがついたようです。

ただ認めません。
買い物へ行ったとか言ってます。

私が探偵に頼んで証拠は揃っていることを伝えるとやっと話出しました。

ただ罪悪感みたいなものを感じていない様子。

私は本当にクソやろうと結婚したんだ。っと思いました。

浮気した嫁の話を聞く

浮気を認めて録音も取れたので
離婚の話を切り出しました。
慰謝料のことも。

嫁は絶対に別れないの一点ばりです。

そこから夕方近くまで話をしたのですが
その大枠を書いていきます。

私はいくつか疑問もあってS子に質問しました。

まず、なんでスマホをすぐ見れる状態にしておいたのか?

これの答えが「隠していることが無いと思ってた」という
変な回答なんです。

浮気してる時に子供に対して罪悪感がなかったのか?

S子「無い」

????????

なんかおかしい。
と思った私は
相手の男のことを聞きました。

その男とは若い頃付き合ったことがあって
そのころは
「その男の言うことは全てすごい」と思っていて
なんでも「はい、はい」と聞いていた。
久しぶりに連絡があり
なんか断らずにあってしまった。

っと言うのです。
洗脳なのかなんなのか
さっぱりわかりません。

もう理解できない。

ただ兎に角スマホを見れるようにしていたのも

もし、他の人とそんなことをしていたら
絶対隠す

って言うんですよ。

だからとにかく罪悪感はなかったと。

S子の話を聞いてると
嘘をついている感じがしません。

これを聞いてお人好しのバカか!っと思われるでしょうが

本当に嘘では無いと確信してきたのです。

で S子はとにかく別れるなんて想像できない。

チャンスをくれ。

と言うので、私の親にも電話させて
事実を自分で話して謝れ。
と言ったのですが

その場ですぐ電話して
誤ったのです。

私も元々はこの人とずっと一緒に、っと思い結婚しましたので
もう一度やり直す事にしたんです。

??????

なんだ?その落ち?

と思うでしょうがこれが真実なんです。
※詳しくは嫁の浮気を許してしまった私の事例に書いています。

なので今はS子と子供と3人で
幸せに暮らしています。

子供も大きくなってきたのでアルバイトではなく起業して
なんとか頑張っています。

これが私の自己紹介です。
どちらにしても 弁護士の知り合いがいたので
相談できたのがよかったと思います。

もし離婚してたにしても
有利になったと思いますし、
探偵に頼む事によっても
証拠が固まった結果有利になります。

私の事例は特別かもしれませんが
どちらにせよ証拠集めが大切だと思います。

ここまで読んでくれたあなたは恐らく
私のように嫁に浮気されて辛い、なんとかしたいと
思っていることと思います。

お辛いのは私が経験者なのでよく理解できますが
前進するには 後にも先にも証拠集めしかありません。
一度私が相談した原一探偵事務所“”に連絡して
新しい生活へ向けて前進してみてはいかがですか?

これ以上あなたが苦しむ必要はありません。

追記

こちらの記事を書く時に調べていて探偵業の一括見積サイトというのがあることを知りました。
↓こちらで無料匿名で診断できますので便利です。
探偵一括見積サイト街角相談所-探偵-