嫁の浮気 アプリで突き止めることはできる?本当に使えるのはコレ

嫁の浮気

最近どうも妻の様子が怪しい、ひょっとして浮気か?!
そんな時、すぐに探偵などを使って調査するというのは多くの人にとってはハードルが高いものですよね。
かといって自分で調べて浮気のしっぽを掴むのもなかなか難しい…
そこで探りを入れるにあたって有効と巷でウワサになっているのが、スマホのアプリを使う方法です。
相手のスマホにダウンロードしておけば、GPS機能を使った位置情報の取得、SNSの閲覧や写真・動画の閲覧、その他各種遠隔操作が可能になるものまであり、想像以上に浮気調査に使えそうなので、知らなかった人はきっと驚くはず。
ですが、この通称「浮気調査アプリ」の数々は実際に使うとなるとネックになるポイントが少なくなく、下手をすると罪に問われかねないリスクまであるんです。
そこで、数ある浮気調査アプリの中で、本当に使えるおすすめのアプリが何なのかをまとめてみました。
自分でパートナーの浮気を調べたいとお考えの方は参考にしてみてください。

浮気調査で有名なアプリ① Cerberus(ケルベロス)


こちらは遠隔操作ができるアプリで、浮気調査アプリとして必ず名前が挙がるアプリです。
Androidのみ対応ですが、カメラ機能を遠隔操作して写真や動画を撮影すること、メールの転送、通話やSNSの履歴取得、スクリーンショットの撮影、現在地の取得などができます。
正直、遠隔操作でこんなことまでできてしまうのかと恐怖すら感じるというか…。
相手がスマホを常に側に置いているタイプの人であれば、かなり有効な証拠を押さえることも可能かもしれませんね。
 

浮気調査で有名なアプリ② Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)


こちらも遠隔操作系のアプリで、iOS、Android共に対応しています。
使える機能は現在地の取得、遠隔操作でアラームを鳴らすこと、スマホのロック、スクリーンショットの撮影といったところ。
ケルベロスに近いタイプのアプリですが、こちらは無料で利用できるというのが大きなメリットといえそうです。
また、こちらには特定の場所を登録しておくとそこに立ち寄った場合に知らせてもらえるという機能も備わっているそう。
もし密会場所や浮気相手の家が分かっている場合にこれを使えば、尾行などで無駄足をふむことなく浮気の決定的なシーンを激写するのに役立つかもしれません。

浮気調査で有名なアプリ③ TrackView(トラックビュー)


スマホをセキュリティ-カメラ化させることができるアプリです。
こちらは古いスマホを自宅や車などに設置して監視カメラ的に使用するのに非常に有効。
また、相手のスマホにインストールできれば「動体検知と音検出」という機能を使って、動きや音に反応した場合に自動で録画させることができるそう。
位置情報をリアルタイムで得ることができるのも浮気調査に向いているとされるポイントです。
さらに有料版を使えば、ログイン時の通知無しの設定にしたりアプリ一覧で非表示にすることもできるので、相手に気付かれないで行動を起こすことができそうです。

浮気調査アプリの落とし穴とは


さて、このようにパートナーの浮気について探ることができるアプリはたくさんありますが、そのほとんどは元々、浮気調査のために開発されたものではありません。
スマホの盗難・紛失に備えるためや破損時のデータのバックアップが本来の目的だそうで、その機能が浮気調査に使えるというわけなんですね。
では、そんな監視アプリともいえるようなアプリをいくら浮気調査に有効だからと相手のスマホに勝手にインストールしても問題ないのか?というと、答えはNO!
なんと「不正指令電磁的記録共用」というれっきとした違法行為にあたり、場合によっては逮捕されてしまう可能性もあるのです。
そしてそんな違法行為で手に入れた情報は法廷では正当な証拠としては認められないことの方が多いというのですから、いくら危険を冒して証拠を集めたとしてもあまり意味がありません。

かといって、浮気をしているかもしれない人に「紛失や破損に備えてこういうアプリを入れてみないか?」と言ったところで、普通は警戒されてしまうのではないでしょうか。
よっぽど能天気な人ではない限り了解はしてくれないでしょうし、「浮気を疑ってるの?!」と逆上されて夫婦関係がますます悪化することにもなりかねません。

ということで、ここまであげてきたアプリは機能自体は浮気調査に非常に有効ではありますが、実際使うのはあまり現実的ではないということがわかりますね。

では、ここからは浮気調査に使えてリスクの低いアプリを挙げたいと思いますので、見ていきましょう。

浮気調査で有名なアプリ④ Life360


子どもの見守り用アプリとして多く利用されているのがこちらのアプリです。
位置情報を確認したり、目的地への到着を通知してくれたりする機能が無料で使え、有料版であれば緊急アラートの送受信や安全運転のレポートなどの機能もついてきます。
カメラの遠隔操作機能や各種履歴が丸見えになる機能は浮気をしていない人でもインストールすることには抵抗を感じてしまいそうですが、このLife360なら「子どもの見守り」と銘打ってある点や震災時にこのお陰で家族が連絡を取ることができたというエピソードがある点などから、パートナーにもインストールを勧めやすいと思います。
「もしもの時のために家族みんなでインストールしておこう!」と言えば、なかなか断りづらいはず。
そして、いざとなれば自分の足取りを掴まれるということになるわけですから、浮気防止にも一役買ってくれそうです。
Life360

浮気調査で有名なアプリ⑤ Suica Reader (スイカリーダー)


Suicaを始めとした交通系ICカードの乗車履歴や残高を見るための人気アプリです。
こちらはAndroid専用ですが、同様の機能のアプリがiOSにも存在しています。
普段から使える便利アプリという感じですが、聞いていた行先と全く違う履歴が残っていた場合にそこからアリバイを崩すといった使い方ができるので、浮気調査アプリの一つといえそうです。
こちらのアプリ最大のメリットは相手のスマホにダウンロードせずとも、自分のスマホで使えるということ。
複数のICカードの使い分けをしていないかのチェックは必要ですが、ICカード自体を警戒している人はそうそういないと思うのでICカードを拝借するのはそこまでハードルは高くないのではないでしょうか。
Suica Reader

嫁の浮気 アプリで突き止めることはできる?本当に使えるのはコレ まとめ


以上をまとめると、パートナーの浮気調査に使えるアプリについて
■Cerberus(ケルベロス)、Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)は遠隔操作で写真や動画の撮影、各種通信履歴の取得、現在地の取得、スクリーンショットの撮影等ができる。
■TrackView(トラックビュー)はスマホをセキュリティカメラ化して監視カメラとして使ったり、動体検知・音検出の機能を使って自動的に撮影したりもできる。
■上記のアプリの機能は浮気調査で使えれば非常に有効ではあるが、パートナーのスマホに勝手にインストールすることは違法行為なのでやめるべき。また、正面からインストールを勧めても納得する人はいないだろうし、逆に夫婦関係を悪化させることにもつながるのでおすすめしない。
■Life360は子どもの見守りアプリとして開発された位置情報を取得するためのアプリで浮気調査にも有効。しかも緊急時に連絡を取るのにも役立つので、パートナーにも勧めやすい。
■Suica Reader (スイカリーダー)は交通系ICカードの乗車履歴や残額を確認するためのアプリ。自分のスマホにインストールしておいてパートナーのICカードをかざすことさえできれば、乗車履歴を確認できるので、行動を確認するのに有効。

ということが分かりました。
一昔前までは映画の中の話でしかなかったような機能が、誰もが当たり前のように持っているスマホに搭載されている時代、確かに探偵顔負けの追跡も技術的には可能にはなっています。
ですが、実際に浮気調査に使えるのかというとそうではない、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。
もしアプリを使うのであれば、今回後半にご紹介した2つのアプリのようなリスクが少ないものだけを使うことをおすすめします。
写真や動画のように決定的な証拠を得るには至らないかもしれませんが、位置情報を得るだけでも使い方によっては有効な情報となり得るはず。
様々なアプリの有効性を謳う文句に踊らされず、決して違法行為に手を染めることのないようにしたいものですね。
探偵一括見積サイト街角相談所-探偵-
※匿名 無料で診断できます。


ーーーーーーーーーーーー

LINE公式 はじめました!


ナリナリLINE公式
※限定記事【サレ夫ガイドマップ】のプレゼントあり(内容は随時更新します)

浮気の証拠集めのヒント【事例】

浮気の証拠集めに必要な物

浮気がわかった時に読む記事

辛いときに私がやったこと


プレゼント記事には以上の情報を載せています。無料ですので是非!→ナリナリLINE公式


とにかく吐き出したい方はこちらでどうぞ

サレ夫の吐き出し部屋


恋愛専門の占い師に相談

創業15年 信頼と実績の電話占いヴェルニ
※2500円分の無料鑑定